【500 TYPE EVA】渚カヲルによる車内自動放送が開始! 博多駅構内の500 TYPE EVA Cafeでは新メニュースタート!

大好評運行中のエヴァンゲリオン新幹線「500 TYPE EVA」では、本日10月17日(月)より、渚カヲルによる車内自動放送が開始! エヴァンゲリオンの世界観で皆様をご案内します。

また、博多駅改札内で営業中の「500 TYPE EVA Cafe」では、秋シーズン用にご提供するオリジナルメニューをリニューアル。綾波レイをイメージしたドリンクのほか、パスタ(使徒バージョン)やオリジナルの焼き印入りパンケーキなど、3メニューが新登場します。「500 TYPE EVA」のご乗車とあわせて、ぜひご利用ください。

渚カヲルによる車内自動放送について

【期間】平成28年10月17日(月曜日)以降
【実施区間】こちらをご覧ください(PDF形式 528キロバイト)
※注釈 「500 TYPE EVA」車両で運行するこだま730号・741号のみ実施します。
※注釈 運転状況などにより、実施しないことがございます。

「500 TYPE EVA Cafe」新メニュー

「500 TYPE EVA Cafe」

【営業場所】新幹線 博多駅改札内「カフェ・エスタシオン博多」内
【営業時間】7時から21時まで
※平成29年3月までの営業としておりましたが、ご好評につき平成30年春ごろまで期間を延長します。

http://www.500type-eva.jp/

Translate »