「エヴァンゲリオンイラスト集2007-2017」発売記念トークショー『エヴァの10年をふりかえるナイト【公式】』開催!

2018年3月23日、渋谷のイベントハウス・東京カルチャーカルチャーにて「エヴァの10年をふりかえるナイト【公式】」が開催されました。

エヴァの10年をふりかえるナイト【公式】とは?

本イベントは「エヴァンゲリオンイラスト集2007-2017」の発売を記念して開催されたもので、イラスト集掲載の作品を見ながら、宣伝やライセンスの担当者が10年間の思い出や裏話を語るトークショーです。チケットは発売数日で完売し、会場は満員御礼、多くのエヴァファンで賑わいました。

トークショースタート

登壇者は、エヴァンゲリオンのライセンス管理やエヴァストアを運営する株式会社グラウンドワークスの代表・神村靖宏さんと、フリーの音楽ディレクター・アニメプロデューサーで新劇場版の音楽制作や宣伝に深く係わってきた島居理恵さん。ツイッターやブログではそれぞれ“ネボスケ”、“小さい人”でお馴染みのお二方です。


※お二人の前には会場限定コラボドリンクがずらり。

新劇場版のプロモーションに深く携わるお二人の初対面は2006年冬で、当時島居さんの上司だったエヴァンゲリオンのプロデューサー、大月俊倫さんの引き合わせだとか。

「エヴァンゲリオンイラスト集2007-2017」は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」からの約10年間に、劇場用宣伝、商品化、雑誌、企業コラボ、キャンペーン、Blu-ray/DVD/CDパッケージ用などに描き下ろされた作品を集めたもの。
それぞれのイラストは緩いカテゴリで分けられており、イベントではページ順にイラストを見ていきながら、それらにまつわるエピソードが紹介されました。

刺激的な裏話が飛び出すSNS投稿禁止エピソード

ゲストが思う存分エピソードを披露するために、当日のトーク内容はSNS等への投稿は禁止。この記事でも書けないエピソードも少なくないのですが、OKが出たものをご紹介。

・初号機が逆さに描かれた「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」のパンフレットでは『本当に逆じゃないですか!? 大丈夫ですか!?』と印刷所から何度も確認がきた

・前田真宏さんにA4横位置でオーダーしたイラストが、何故か出来上がってきたのはA3が縦に4枚ぐらいつながった絵で驚愕した

・「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」公開10日前、急遽新宿バルト9周辺で物販イベントをやることが決まり、各社の協力を取り付けたが、スタッフをそろえる時間もなく、各社の偉い人たちが店番することに

・ネルフ本部をアウトドア用テントにした「寝るふ本部」では販促用イラストにケンスケが初登場し、テントから出てくるカヲルくんというレアなシーンが

・今や一流アニメのステータスとなったリアル脱出ゲームとのコラボはエヴァンゲリオンが初だった。

・カルチャー誌の表紙をアニメが飾る先駆けとなったのもエヴァンゲリオンで「CUT」に掲載されたときは三回も増刷された。

・「ALL ABOUT 渚カヲル」という本が好評でその第二弾をイラストベースで出版したのが「KAWORU 2015 -渚カヲル写真集」。アニメキャラクターの「写真集」が出版されるということでも注目を集めた。

・男性ファッション誌「smart」のグラビアページ「ちんかめ」に載ったアスカのイラストに添えたキスマークが、イラストを担当した本田雄さんのものという疑惑が飛び出ましたが、実際にはカラー事務の女性スタッフのものであるとのこと。


※こちらは噂の逆さ初号機のシーン。

などなど、かなり刺激的な裏話が飛び出しました。

飛び入りゲスト参戦

トーク後半の冒頭では飛び入りゲストとしてアニメ・特撮研究家の氷川竜介さん、新劇場版の宣伝に協力された日本テレビの高橋望さんが登壇。氷川さんからは「全記録全集」執筆時の逸話が、高橋さんからは「新劇場版」テレビ放映時のエピソードなどが語られました。


※右から神村氏、氷川氏、高橋氏、島居氏。

質疑応答コーナー

ひととおりイラスト集をふり返り終えたあとは、来場者からの質問に登壇者2人が答える質疑応答コーナーに。

Q:好きなモビルスーツは何ですか?
A:赤い方のズゴック!!ジャブロー戦の。(神村さん)
などのライトなものから、

Q:スターチャイルドが爆発し、大月プロデューサーも一線を引かれましたが作品に影響はあるでしょうか?
A:ないでーす!笑(島居さん)

Q:今までで一番大変だったエヴァのお仕事・イベントはなんですか?
A:数えきれないですけど、ゴジエヴァ交響楽は本当に大変でした(島居さん)
といったこのイベントならではのものまで多くの質問が寄せられました。

Q:新作「シン・エヴァンゲリオン劇場版」はいつですか?
A:ほんとうにつくってますよ!お楽しみに!!(神村さん)

イベントの最後にはじゃんけん大会が開催され、みごと勝ち抜いた方へ、今では入手困難な「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」宣伝用フリーペーパー「EVA-EXTRA」や、エヴァストアTOKYO-01で制作されていたフリーペーパー「RES」などの詰め合わせがプレゼント。会場は万雷の拍手とともに、一夜限りのスペシャルなトークイベントはお開きとなりました。

600点以上掲載された「エヴァンゲリオンイラスト集2007-2017」には、エヴァファンなら一度は目にしたという絵が必ずあるはず。
イラスト集を見て、自分なりのエヴァンゲリオンエピソードを楽しむのもありではないでしょうか。

物販コーナー・アイテムの展示コーナー

当日会場入口には物販コーナーが設けられ、イラスト集やエヴァグッズが販売されました。

箱根町のエヴァご当地ナンバープレートや、イラストに使われたRADIO EVAのTシャツなど、今回のトーク由来のアイテムの展示コーナーも。

Translate »