TRANSLATE
!
当サイトの翻訳は “Google翻訳” により行われます。翻訳された内容は、一部正確でない場合があります。

Translations of pages on this website are performed by Google Translate. Translations may not be perfect.
CATEGORY
MENU
LINK
NEW

『エヴァンゲリオン』シリーズ最後の劇場用ポスター掲出開始。新たなSNSキャンペーンもスタート! #シンエヴァラストラン

本日より全国の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』上映劇場(一部地域を除く)にて『エヴァンゲリオン』シリーズ最後の劇場用ポスターとなる公開中ポスター2が掲出開始!

前回のポスターで描かれた14人のキャラクターたちが夕日に包まれ、入る言葉も「さらば、全てのエヴァンゲリオン」から「さようなら、全てのエヴァンゲリオン」に変わり、英字タイトルも6月12日(土)から公開となる、新バージョン『EVANGELION:3.0+1.01』の表記となっている今回のポスター。
公開表記も 「終映迫る」 となり、まさにラストランを象徴するビジュアルとなっております。

『エヴァンゲリオン』シリーズ最後の劇場用ポスター(B2サイズ)がもらえるSNSキャンペーンがスタート!

ご応募は6月12日(土)より全国の劇場にて100万部限定で配布となる、入場者プレゼント「公式謹製36P冊子『EVA-EXTRA-EXTRA』(A4)」と、6月12日(土)以降の日付の映画半券を一緒に撮影して、ハッシュタグ「#シンエヴァの薄い本」をつけ、ご自身のTwitterおよびInstagramにその画像を投稿するだけでOK。抽選で合計100名様に公開中ポスター2(B2サイズ)をプレゼントいたします!
応募方法・条件等の詳細はエヴァンゲリオン公式サイトをご覧ください。

『シン・エヴァ』ドルビーシネマの魅力とは!?

同じく明日6月12日(土)から、全国6館にてスタートする、『エヴァンゲリオン』シリーズ初となるドルビーシネマ。
「Dolby Cinema™(ドルビーシネマ)」は最先端の光学・映像処理技術を採用した「ドルビービジョン プロジェクションシステム」によって、広色域で鮮明な色彩と幅広いコントラストを表現するハイダイナミックレンジ(HDR)映像での上映のこと。

今回『シン・エヴァンゲリオン劇場版』では4Kレーザープロジェクターによりクリアでシャープな画面、通常上映に比べて2倍以上の明るさと本物の黒を実現。
DolbyCinema用にオリジナルの4Kアップコンバート処理と、「Dolby VisionⓇ(ドルビービジョン)」用のカラーグレーディングを行い、通常上映では見えづらかったディテールや、精密な動きの表現がより視覚的に捉え易い形となっております。

また、「Dolby AtmosⓇ(ドルビーアトモス)」は、これまでにないリアルなサウンドでシアター館内を満たす立体音響技術。
「音声オブジェクト」と「天井スピーカー」という映画音響にとって革新的な概念を導入した最新シネマ音響技術。
本作品においてはあくまでも、通常上映の印象をよりよく再現する範囲での調整を行っています。

IMAX・DOLBY CINEMA上映劇場のお知らせ
エヴァンゲリオン公式サイト
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』シアターリスト

RANKING

Watch List