MENU
CLOSE
TRANSLATE
!
当サイトの翻訳は “Google翻訳” により行われます。翻訳された内容は、一部正確でない場合があります。

Translations of pages on this website are performed by Google Translate. Translations may not be perfect.
CATEGORY
MENU
LINK

『シン・エヴァンゲリオン劇場版 AVANT 1(冒頭 10分 40秒 00コマ) 0706 版』 使用劇伴音楽(BGM)集が48kHz/24bitの映像音源と同フォーマット(ハイレゾ)配信決定!

この度、『シン・エヴァンゲリオン劇場版 AVANT1(冒頭10分40秒00コマ)0706版』に使用された、鷺巣詩郎による使用劇伴音楽(BGM)集のハイレゾ音源が、来年6月の最新作公開に先駆けて、早くも8月28日より配信開始!

本音楽集は48kHz/24bit(映画音楽の世界規格)による高音質であり、来年6月の公開を待ちきれないファン垂涎となるだろう。また、新劇場版シリーズ開始以来、劇場公開に先駆けて音楽集を発表し、さらに先行配信するのは初の試みとなる。

配信楽曲概要

『シン・エヴァンゲリオン劇場版 AVANT 1(冒頭 10 分 40 秒 00 コマ) 0706 版』使用劇伴音楽(BGM)集
・配信開始日:8月28日
・配信サイト
e-onkyo
mora
レコチョク
mysound

・収録楽曲
1) Herz German from ‘Jesus bleibet meine Freude’
作曲: Johann Sebastian Bach 編曲: 天野正道 鷺巣詩郎
2) 11170 CH edition 0706
作曲: 鷺巣詩郎 編曲: CHOKKAKU 鷺巣詩郎
3) B12 edition 0706
作曲: 鷺巣詩郎 編曲: 鷺巣詩郎
4) EM20 CH alterna edition 0706
作曲: 鷺巣詩郎 編曲: CHOKKAKU

鷺巣詩郎 PROFILE

1957年東京生まれ。本名同じ。1978年ザ・スクエアのメジャーデビュー作に参加以来、これまで約40年間もの長きにわたり第一線で活躍し続け、驚異的なキャリアを誇る、作曲家、編曲家、音楽プロデューサー。80年代初頭のアイドル歌謡曲時代から、近年のJ-POP、クラシカル・クロスオーヴァーに到るまで広範囲にわたり何百何千もの楽曲、アーティストを手掛け、くわえて映画、TVなど映像音楽分野でも活躍。あわせて膨大な数のヒット作品を、絶えず世に送り出している。

90年代よりヨーロッパでも活動、パリにてクラブ経営、英仏アーティストの楽曲を手掛ける。また、日本人作曲家として初めて韓国映画の音楽監督もつとめた。四半世紀以上におよぶ庵野秀明とのコンビネーションは、世界中に多くの熱狂的ファンをもつ。さらに、父親「うしおそうじ(1921-2004)」の意志を継ぎ、ピープロダクションを率いて作品管理も行っている。

近年の代表作は、MISIA、平井堅、CHEMISTRY、SMAP、ゴスペラーズ、葉加瀬太郎、JUJU、全国競馬場ファンファーレ入場行進曲、『笑っていいとも』『エヴァンゲリオン』シリーズ、『MUSA』『CASSHERN』『BLEACH』『ベルセルク』『進撃の巨人』『シン・ゴジラ』など。現在はロンドン、パリ、東京の3ヶ所を拠点にして国際的に活躍している。

鷺巣詩郎公式サイト

RANKING

Watch List
Translate »