【シンカリオン×エヴァンゲリオン】コラボ最新情報・先行カット公開! 洞木ヒカリ役・岩男潤子は三姉妹を一人三役で熱演!

8月11日(土)の放送も迫ってきた、TVアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」とエヴァンゲリオンとのコラボレーション。このたび最新情報として、先行カットが公開!

公開されたのは、洞木三姉妹と『シンカリオン』の主人公である速杉ハヤトが車に同乗するシーンと、「シンカリオン 500 TYPE EVA」と「シンカリオン E5はやぶさ」が共闘するシーンの2カット。三姉妹がハヤトとどのように出会うのか、そして「500 TYPE EVA」と「E5はやぶさ」がどのように力を合わせて戦うのか、放送をぜひお楽しみに!

なお、三姉妹の長女・コダマと三女・ノゾミがアニメになって動くのはこれが初めて。次女のヒカリの声優を、「エヴァンゲリオン」本編と同じく岩男潤子が務めることはすでに発表したとおりだが、なんと! コダマ・ノゾミ役も岩男潤子が務め、一人で洞木三姉妹を演じ分ける。世界初、動いてしゃべる洞木コダマ・ノゾミにもぜひ注目してほしい。

▲洞木三姉妹と『シンカリオン』の主人公である速杉ハヤト。岩男潤子による三姉妹の演じ分けも見逃せない

▲「シンカリオン 500 TYPE EVA」と「シンカリオン E5はやぶさ」の共闘シーン。「エヴァンゲリオン初号機」特有の姿勢で走る「シンカリオン 500 TYPE EVA」に注目!

新幹線変形ロボ シンカリオン

〈ストーリー〉
鉄道博物館、京都鉄道博物館、リニア・鉄道館の地下深くに存在する特務機関「新幹線超進化研究所」は、“漆黒の新幹線”が生み出す巨大怪物体から日本の未来を守るため「新幹線変形ロボ シンカリオン」を開発した。
「シンカリオン」とは、実在する新幹線から変形する巨大ロボット! その「シンカリオン」と高い適合率を持つ速杉ハヤトら子どもたちが運転士となり、研究所員ら大人たちと力を合わせて強大な敵に立ち向かう!
果たして“漆黒の新幹線”の目的は・・・!? 子どもたちは日本の未来を守れるのか・・・!?
チェンジ! シンカリオン!

■公式サイト
http://www.shinkalion.com/
■公式ツイッター
@shinkalion
■シンカリオンTV
http://www.shinkalion.com/movie/

〈スタッフ〉
監督:池添隆博
シリーズ構成:下山健人
キャラクターデザイン:あおのゆか
メカニックデザイン:服部恵大
音楽:渡辺俊幸
音響監督:三間雅文
アニメーション制作:OLM
アニメーション制作協力:亜細亜堂
CGアニメーション制作:SMDE
制作:小学館集英社プロダクション
オープニング主題歌: BOYS AND MEN 「進化理論」
エンディング主題歌:村上佳佑  「Go One Step Ahead」

〈声の出演〉
速杉ハヤト:佐倉綾音
男鹿アキタ:沼倉愛美
大門山ツラヌキ:村川梨衣
シャショット:うえだゆうじ
上田アズサ:竹達彩奈
速杉ホクト:杉田智和
三原フタバ:雨宮天
出水シンペイ:緑川光

©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS
©カラー

Translate »