MENU
CLOSE
TRANSLATE
!
当サイトの翻訳は “Google翻訳” により行われます。翻訳された内容は、一部正確でない場合があります。

Translations of pages on this website are performed by Google Translate. Translations may not be perfect.
CATEGORY
MENU
LINK

エヴァインフォ公式イベントレポート「ワンダーフェスティバル2019冬」

まず最初に向かったのは、我らがエヴァンゲリオンブース!

最初に目についたのは、

1/4スケール『式波・アスカ・ラングレー テスト用プラグスーツVer.』(ベルファイン)(EVANGELION STORE限定バージョン)

はあああぁぁぁぁああ!!!かわいい!!!!

1/4スケールという大きさながら、精巧に作られた表情や髪の毛

そしてなんといっても!シワ!!シワがーーーー!!!

『新劇場版:破』でアスカが着て「それにしてもこれ…見えすぎじゃない?」と言っていた
あの時のテスト用プラグスーツの登場です!!

ほっ…!本物じゃん!!!!!(?)

この透明感は、アスカが困惑するのも納得!!まさにプラグスーツってこんな素材なんだなあとリアルに感じられる逸品です。こちらはエヴァストア限定版。通常版とは口と目の表情が違うんです!気になった方は近日EVANGELION STOREにて予約受け付けを開始予定ですので、ぜひチェックしてみて下さい!

そのお隣には、

EVANGELION EVOLUTION「エヴァンゲリオン初号機 刀野薙(なたやなぎ)バージョン」(海洋堂)

エヴァンゲリオンメカニックデザイナーの山下いくとさんが『ヱヴァンゲリヲンと日本刀展』のためにデザインし、ホンモノの刀鍛冶により製作されたのが、この「刀野薙(なたやなぎ)」。そのコラボの際に山下さんが描いた刀野薙を構える初号機のイラストを、この度、ついに立体化!世界初公開で展示されていました!

エヴァと刀って、どうしてこんなに相性がいいのでしょう!?

山下いくとさんの世界観が、海洋堂ならではの解釈で立体化された可動フィギュアになっていて飾っても良し遊んでも良しの、まさに海洋堂あっぱれなフィギュア

続いては!

リボルテック エヴァンゲリオン8号機臨時戦闘形態 (仮)

昨年の夏に公開された『シン・エヴァンゲリオン劇場版』特報に登場した「8号機臨時戦闘形態 (仮)」のリボルテックがいよいよ登場だーーー!!!

こんな複雑な形のロボットが、動かして遊べるフィギュアになっちゃうなんてさすが海洋堂のリボルテックです!特報でしか見れなかったシン・エヴァのメカ、劇場公開がますます楽しみになりましたね!

そして奥には、ずらりとエヴァ関連のフィギュアが~~!!

RANKING

Translate »